今さら聞けないハイレゾ音源の良さと聴く方法

綺麗な音楽を聴きたい人向け

>

別の媒体に保存しておこう

消去できない時に使おう

どれも大事なファイルだと、パソコンの空き容量を増やせません。
それでは、ハイレゾ音源を保存できないでしょう。
そこで活用すべきなのは、USBメモリです。
USBメモリにハイレゾ音源を保尊すれば、パソコンの容量は関係ないので自由に音楽を楽しめます。
コンパクトなので持ち運びもできます。

複数のパソコンを普段使っている人は、USBメモリにハイレゾ音源を入れていればどのパソコンでも音楽を聴けます。
それぞれのパソコンに、ハイレゾ音源を保存しなくても良いので楽ですね。
特にノートパソコンを使っている人は元々の容量が少ないので、ハイレゾ音源を保存しているとすぐいっぱいになってしまいます。
USBメモリを使って、賢く保存してください。

USBメモリの容量をチェック

それぞれの製品によって、容量が異なります。
容量が少ないUSBメモリではたくさんのハイレゾ音源を保存できないので、複数用意しなければいけません。
その場合は失くさないように、ポーチなどに入れておくと良いでしょう。
どのUSBメモリに何の曲が入っているのか、把握できるよう工夫してください。

全く同じ見た目のUSBメモリでは、わからなくなってしまいます。
複数で購入する場合は、色違いで選択すると良いでしょう。
赤色はJポップ、青色は洋楽などと分けるとわかりやすいです。
USBメモリは、非常にデリケートな存在です。
パソコンに差し込む部分にホコリがなどの汚れが溜まると、データが消えることがあります。
ホコリが付かないようフタをしてください。


このコラムをシェアする

≫ TOPへもどる